競馬の長宗我部 八百長なんてぶっ飛ばせ!

20歳から競馬にのめり込んできた筆者長曾我部の期待値で考える競馬ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝つ為には百万回のシミュレーションしかない

66666666.jpg

おはようございます。
今日も誰もが知りたい『稼ぎ方』について。

そもそも競馬とは


そもそも競馬とは皆から金を集め、25%の手数料を引いた後、お金を出し合った人に返す、というギャンブルである。

人は『お金を失いたくない!』との重いが非常に強い。それは「お金を失っても良いから稼ぎたい」という思いより確実に強い。

だから、『オッズの歪み』が生まれるのである。それはどういう事かと言えば、人気のある馬(=的中率の高そうな馬)が人気になりすぎ、人気のない馬(=的中率の低そうな馬)が人気が下がりすぎるという事。

例えば、2回に一回しか勝たない馬であれば、オッズは2くらいになるハズなのに、1.5倍になってしまう事がある。この馬は買ってはいけない馬なのである。

この馬のオッズが、3倍なら、買った方が良い馬なのである。

ではこれらの馬を見極めるには、どうすれば良いのかと言えば、百万回のシミュレーションを繰り返すのである。
関連記事





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。